新型コロナウイルス感染防止対策・活動方針 (最終更新日 2021/10/26)

新型コロナウイルス感染防止対策
(コロナ禍における当会の活動方針)

■このページでは当会の 「新型コロナウイルス感染防止への取り組み」「今後の活動方針」 をご紹介します。


【最新の活動方針】2021/10/26
・新型コロナウイルス感染終息まで当面の間「あいれふでの集い(対面でのわかちあい)」は休会とします。

・あいれふ休会中「オンラインわかちあい」を継続しておこないます。(2021年11月28日はオンラインのみ開催)

対面のわかちあい再開については、2022年以降新型コロナウイルスの感染状況を見て判断します。

【目標】[参加者から感染者を出さない、参加者を感染させない]

■安心・安全な語らいの場を守り、会を存続させるために

・自死遺族は「身近な人」「大切な人」を亡くして心身に深いダメージや生きづらさを背負っています。 さまざまな想いを抱えて出向いた集いの場所で、「新型コロナウイルスに感染してしまった、ウイルスを感染させてしまった」ということは絶対に避けなければなりません。 当会は皆様に安心して参加いただけるよう、感染予防対策を講じて遺族のつどいを運営して参ります。参加者の皆様にも感染予防対策へのご理解ご協力をよろしくお願いします。


【現状】[対面でのわかちあいを休止し、オンラインへ移行した理由]

●感染対策を行いながら対応できるスタッフの人手不足

  • ・運営スタッフは様々な仕事を抱えながらリメンバーの活動に携わっております。コロナ禍以降、所属先から集会や会議の出席を控えるよう通達されあいれふでの対面のわかちあいに参加できないメンバーがいます。会場に集えるスタッフに限りがある中、感染対策をした上での対面でのわかちあいの準備に支障をきたし始めているのが現状です。
  • ・加えて、対面とオンラインのわかちあいを同時開催する際、これまでの対面のわかちあいのみを開催する場合に比べ、約2倍相当のスタッフ人員と労力を要することがわかりました。そのため、参加者・スタッフ双方の感染リスクを避けること、会の存続・わかちあいの継続を最優先することにします。

●コロナと会場の都合に左右されてしまう

  • ・コロナ禍になり、緊急事態宣言発令によって数回あいれふでの集い開催を中止しました。緊急事態宣言が出されると「あいれふ会場が閉鎖」され使えなくなります。2021年10月中旬時点、ある程度感染状況は落ち着いています。しかしこのまま完全終息に向かうのか、再びウイルスが活発になり第6波が起こるのかはわかりません。現状ではウイルスの動向を睨みながら、直前にわかちあい開催判断・参加者への告知を行うという課題が残ります。(当会では守秘義務の観点から個人情報を収集せず名簿も作っておりませんので、参加者の皆様への直接の連絡告知も非常に難しいです。)

●オンライン開催でのメリットとデメリット

    [■メリット]
  • ・主催者参加者ともに準備時間・費用がかからない。(会場代・消毒などのコロナ対策設営と費用・会場への移動時間や交通費の心配がなくなる)
  • ・会場の都合に左右されない。(コロナ等感染症対策や台風等気象事情よる会場閉鎖でもオンラインで代替開催できる。)
  • ・居住地にかかわらず、自分の部屋から参加ができる。

  • [■デメリット]
  • ・オンラインでは非言語コミュニケーション(表情、仕草、参加者や会場の雰囲気)が伝わりにくい。
  • ・わかちあい以外のコミュニケーションが取りにくい(何気ない会話や雑談)。
  • ・会場まで移動することがないので、気分の切り替えが難しい。
  • ・インターネット環境や通信機器(スマートフォン・パソコン)の扱いに不安のある方にとっては参加へのハードルが高い。
  • ・無事オンラインわかちあいに接続できるか、心理的不安が残る。

【今後の展望】[対面でのわかちあい再開へ向けて]

対面でのわかちあいは廃止しません。必ず再開します。

  • ・コロナ禍以降、対面での分かち合いに加えてオンラインでの分かち合いを開始しました。試行錯誤しながら運営する中で、「オンラインは対面でのわかちあいの代わりではあるが、別物である」「完全に代替できるものではない。それぞれニーズ役割が違う」ものだと認識しております。
  • ・ウイルス感染状況とスタッフの確保ができ運営できると判断した後、2022年以降あいれふでの対面のわかちあいを再開します。

開催可否についての最新情報は当ホームページをご覧ください

  • ・対面のわかちあい再開・内容の変更・休止については随時当ホームページにてお伝えします。
  • ・開催についてご質問がございましたら、当会メールアドレス(アプリが起動します)または福岡市精神保健福祉センターまでお問い合わせください。
  • ・「福岡市政だより」は事前に原稿締め切りがあり、掲載された記事が最新情報にならない場合がございます。
  • ・守秘義務の観点から当会ではインターネットでの各種SNSアカウント開設や連絡掲示板設置の予定はありません。


【コロナ禍後の活動記録】[対面でのわかちあい]

●2020年

  • ・01月26日 第092回わかちあい 予定通り開催
  • ・03月22日 新型コロナウイルス感染拡大防止のため自主的に中止
  • ・05月24日 告知期間にあたる5月上旬は緊急事態宣言発令中だったため中止
  • ・07月26日 第093回わかちあい コロナ対策を施した上で再開
  • ・09月27日 第094回わかちあい 開催 新たな取り組みとしてオンラインわかちあいを開始
  • ・10月25日 オンラインわかちあい講習会開始 以降偶数月第4日曜日の夜開催
  • ・11月22日 第095回わかちあい 開催

●2021年

  • ・01月24日 第096回わかちあい オンラインのみで開催 (緊急事態宣言発令中 あいれふ閉館のため中止)
  • ・03月28日 第097回わかちあい 開催
  • ・05月23日 第098回わかちあい オンラインのみで開催 (緊急事態宣言発令中 あいれふ閉館のため中止)
  • ・07月25日 第099回わかちあい オンラインわかちあいの紹介を中心に開催 当面の対面でのわかちあい休会を告知
  • ・09月26日 第100回わかちあい オンラインのみで開催 (緊急事態宣言発令中 あいれふ閉館のため中止)
  • ・11月28日 第101回わかちあい オンラインのみで開催予定(宣言の有無にかかわらず、あいれふ対面のわかちあいは中止とします。)

●2022年開催予定日
(あいれふでの対面のわかちあい再開が決まり次第、当ホームページにて告知いたします。)

  • ・01月23日
  • ・03月27日
  • ・05月22日
  • ・07月24日
  • ・09月25日
  • ・11月27日

【ご意見・ご感想】

■このページへのご意見・ご感想・ご質問・お問い合わせ先

メールはこちらへ(アプリが起動します。)

※返信までお時間いただく場合がございます。